郵便局の一時払い養老保険はちょっと違う


身近で安心できる保険会社の一時払い養老保険を利用したいと思っているのであれば
郵便局がおすすめですよ。
実際は郵便局ではなくかんぽ生命が提供している一時払い養老保険なのですが、
その人に合った利用の仕方を選択できるので何か希望があるのでしたら見てみてはいかがでしょうか。

かんぽ生命の一時払い養老保険は、実際は全期前納なので一時払いとはちょっと違う形になります。
私たちにとってはどちらも同じような感じに思えます。
支払い方法は保険料全額を一括なので大差ないのですが、
全期前納は保険料を保険会社に預けるという形になるので正式に全額支払ったわけではありません。

スポンサードリンク

保険料の払い込みの日になったら保険会社が預かっていたお金から必要な分を出して
支払いに充てるというシステムになっています。
一時払いの場合は文字通り保険料を一括で「支払う」という形になりますが、
全期前納は「預ける」という形になるのでこれはとても大きな違いなんですよ。

また、この他にも違いはあります。
一時払いと全期前納では保険事故が発生した時、生命保険料控除、保険料の割引率に差が出ます。
一時払いと全期前納なんてそこまで変わりは無いと思っていた人もたくさんいるかもしれませんが、
実際は違いますのでかんぽ生命の保険に加入するのでしたら郵便局で良く説明してもらうといいですよ。



posted by 養老保険 at | 郵便局関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。