全額損金の養老保険なら高い節税効果を期待できる


法人向けの養老保険を利用している人も多くいると思います。
法人向けの養老保険の場合だと節税効果を期待できますよね。
保険料の半額分ではありますがそれでも節税効果を得られるのでメリットは大きいです。
ですが、中にはもうちょっと効果を得られる方が良いと思っている人もたくさんいます。

今利用しているのは保険料の2分の1なので、後少しだけと思っているかもしれませんが、
養老保険の中には全額損金の養老保険もあるんですよ。

全額損金の養老保険は流石にないだろうと思っているかもしれません。
ですが、実際にある保険のようですので気になる人は是非調べてみてください。

スポンサードリンク

全額損金ならかなりの節税効果を期待できると思いますが、
この保険は誰でも加入できるわけではありませんので注意してくださいね。
加入できるのは経営者、または役員のみとなっています。
従業員は加入できないようになっているので間違えないようにしましょう。

ただ、例え加入できたとしても年収が2000万円以上であれば全額損金として扱われますが、
年収が2000万円以下の場合は半額損金として扱われることになります。
全額損金の養老保険については調べてみるとたくさんの情報を見ることができるので、
高い節税効果を期待しているのであれば検索してみるといいかもしれませんよ。



posted by 養老保険 at | いろんな保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。