全額損金の養老保険はまだあるのか


保険料の半額を損金として扱うことができる養老保険があることを知っている人は
以外と多くいるのではないでしょうか。
実際に利用している人もいるかと思いますが、この保険は主に法人向けの養老保険ですよね。
支払っている保険料の2分の1を損金として扱うことで節税効果を期待することができます。

損金とみなされればその分税金の支払額が減るので
少しでも税金の支払いを少なくしたいと思っている人にはぴったりの保険です。
このままでも十分満足できますが、半額ではなく全額損金の養老保険は無いのでしょうか?

スポンサードリンク

あまり全額損金の養老保険は聞いたことがないと思いますが、
経営者、または役員のみが加入できる養老保険の中には全額損金のものがあるようです。

全額損金ということですので半額が損金とみなされるものよりも
さらに高い節税効果を得ることができるようになります。
誰もが加入できるものというわけではありませんが、会社を経営していたり
役員であるというのであれば調べてみても損は無いかと思いますよ。

ただ、現在もこの保険を取り扱っている所があるかどうかは調べてみないと分かりませんので、
加入したいと思っているのでしたら取り扱っている保険会社はあるのかということも
一緒に検索してみるといいかもしれませんよ。



posted by 養老保険 at | いろんな保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。